用途によって違う!?フォークリフトの探し方あれこれ

フォークリフトの駆動系式はどうなっているか

フォークリフトは通常の車と同じように燃料で動くものが主流ですが、電気で動く形式のものもいくつかあります。数時間の充電で一日中動くものも多く、電気形式の場合には静かで排ガスも出ないので、主に屋内でフォークリフトを使う場合には、多く採用されています。ランニングコストは電池式のほうが少しだけ高く、燃料式のものが安いので、どちらを選ぶのかは、使い勝手や予算などから決めていくのが良いでしょう。フォークリフトは駆動系式で選ぶ方法もあるのです。

ハイパワーの物を使うなら燃料式

フォークリフトを使う現場の中でも、重量物を持ち上げる機会が多い場合には、電池式では事足らない場合がありますから、燃料計式を選ぶのが良いでしょう。燃料式の場合には数百キロから数千キロくらいの重さのものを持ち上げることもできるので、重量物でも難なく運搬していけます。とりわけ倉庫や建設現場などで重宝するタイプの物ですから、普段フォークリフトを運用していく上で重量物がほとんどというケースでは燃料式をチョイスすればベストです。

中古のフォークリフトで購入費用を節約

フォークリフトは動くものならば何でも良いという考えの場合や、できるだけお金をかけずに導入していきたいと感じているなら、中古のフォークリフトを導入するのも悪くはありません。中古と言っても数回しか使われなかったようなほぼ新品のタイプのものから、かなり使用感のあるものまで、様々なフォークリフトが売られています。フォークリフトを中古で買えば、新品の半額、あるいは数割程度引かれた金額で購入できるので安く買えます。

フォークリフトはフォークと呼ばれるつめを使って荷物の上げ下ろしや運搬を行う車両の事です。樹脂製や木材でできたパレットと呼ばれる台にフォークを差し込むことで上げ下げや運搬を行います。