なんで詰まるの…?トイレ詰まりの原因とは何なのか?

トイレに落とさないよう気をつけよう!

トイレが詰まってしまう原因で、最も多いのは「異物を落として流してしまう」ケースです。トイレットペーパー以外のものを誤って落としてしまい、気づかず流してしまうとどうしても奥で詰まってしまいます。トイレットペーパーは、水に溶けるよう作られているので詰まることは無いのですが、トイレットペーパーの芯やティッシュペーパーは水に溶けないで残ってしまうんですよ。トイレットペーパーと同じ紙だからといって、流すのは止めましょうね!

レバーを引くときは意識しよう!

トイレには、大・小と書かれているレバーが設置されていますよね?そのレバー、無意識に引いていませんか?大のほうへレバーを引かなければならないときに小を選んでしまうと、水流が足りないで奥で詰まってしまう場合があるんです!中には「水道代がもったいないから!」と考えて、常に小のほうで水を流している人もいるでしょう。しかし、かえってトイレ詰まりが発生して修理代がかかってしまいますよ?レバーを引くときは、水流を意識しましょうね!

トイレの水位が高いこれも詰まりの全長

トイレの水の水位を、気にしてチェックしていますか?特に、水位が高くなるのにはなかなか気づかない人が多いのです。しかし、水位が上がってきているときのほうが、トイレ詰まりは悪化な状態なんですよ!この状態が起こっている原因は、配水管の故障にあるかもしれません。この場合、自分で修理することは難しいので、早めに察知して業者に修理を依頼すべきでしょう!早めに依頼したほうが、修理代も安くて済みますよ。水位は常に確認しておいてくださいね。

水漏れトラブルが起きた時には復旧費用が高額になりがちですが、あらかじめ漏れやすい箇所を特定し、最低限の工具を準備しておくと自分で復旧することができて経済的です。